今年2016年ももうすぐ終わりですね。12月ということもあり、寒い日が続いております。こう寒い日が続いていると、冷え症の方にとってつらいですよね。そんな冷え症の方に私が常にしている、冷え性対策を5つご紹介していきます。

冷え性解消の5つの対策

1.手足は絶対に冷やさない服装をする

冷え性で一番冷えがつらいのは一番は足。続いて手ですね。冷やしてはいけない場所は、手足はもちろん、手足以外にもあります。首、お腹、足首を冷やさない事が大事と言われておりますので、この場所を冷やさない服装を心がけましょう。

2.冷たい飲み物、食べ物は避ける

冬でもぎんぎんに冷えたジュースなどの飲み物、アイスクリームなどを食べてはいないでしょうか?体を冷やす飲み物や食べ物は冷え性にとって大敵です。一番気を付けないのは、ビール。ビールは、ぬるいとおいしくありませんので、ぎんぎんに冷えたビールがテンプレです。

利尿作用もありますので、冷えの原因に。ビールより熱燗などで酔ってみてはどうでしょうか?ビールを飲むときは、あてなんかは体を温める作用のある食べ物を食べるように。

3.色の濃い野菜を食べる

色の濃い食べ物、ほうれん草やカボチャなどの緑黄色野菜は、血行促進効果があったり、美肌効果があります。女性にとって最高の食べ物です。また、冬野菜は体を温める作用がありますので、冷えやすい冬は冬野菜を食べるようにしましょう。

すっきりフルーツ青汁を飲むのも意外とありかも?

4.半身浴を毎日する

体を温める方法で、一番自宅で簡単に行えるのは、半身浴。ついたった一日半身浴をするだけではなく、継続して行いましょう。継続して行うことによって、代謝がアップするので、冷え性対策になると言われております。

5.ウォーキングをする

運動不足は冷え性の元です。筋肉量が減ると基礎代謝もダウンしますので、運動をして筋肉量の低下を防ぐようにしましょう。ウォーキングが手軽にできるので、運動不足の方は、ウォーキングから始めてみましょう。

冬の季節は冷え性に取って最悪の季節です。冷え性対策をしっかりして、この冬を乗り越えていくようにしましょう。